この読売新聞の社説には全く同感です。

横浜にはいろいろとおかしなことがあるので今後も市民のみなさんに問題・課題、そして改善策を情報共有してゆきます。 
 
<2月6日 読売新聞社説より>
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20170205-OYT1T50106.html
(カジノ誘致構想 住民の不安を解消できるのか)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(前略)
横浜市では、経済活性化をうたって誘致に前向きだった林文子市長が「ギャンブル依存症対策の研究を優先すべきだ。具体的な動きは難しい」と慎重論に転じた。

夏の市長選に向け、新人の候補予定者が「カジノ反対」を主張し、争点に掲げたためだろう。

市民に堂々と説明し切れないような施策を再考するのは当然である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー