連日、街頭活動をしたり、情報開示請求のため横浜市役所に出向いていますが、今日は途中、馬車道の東京藝術大学大学院へ。

修了者発表がありそれを確認しにでかけましたが、無事、卒業が決定しました!!!

50歳にして、4つ目の大学院を修了することになりますが、今回は芸術系の大学院。入学したのには以下の3つの理由がありました。

1.もともと20代に映像製作していたが、技術革新で編集さえできれば、一人でも映画・映像が製作できること。

2.とはいえ、チームを組んだ方が映画のクオリティを上げられるため、優秀なクリエーターを藝大で見つけること。

3.藝大という場で映画の先達から映画特有のノウハウ指導を得られ、機材も借りられること。

正直、リクルートに勤務しながら通学した初めの3か月と、初監督作品、映画The Callingの製作・興行が重なった時期の実習は厳しいものがありましたが、1.~3.の初期の目的は80%くらいは達成できたと思います。

せっかく学びなおしをして習得した映像製作のスキルなので、必ず、今後の取り組みに活かします。

最後になりますが、指導教官の筒井武文先生をはじめ諸先生方、事務室の方、そして歳が倍近く離れた学生の皆さんに心から感謝しております。ありがとうございました。