市長選挙

笛吹市長選挙 開票結果速報2020|出口調査と情勢予想・立候補者の公約まとめ

笛吹市長選挙(山梨県)の速報です。任期満了により、2020年10月25日に施行される笛吹市長選の投開票の結果が即日開票で判明します。

この記事では、笛吹市長選挙の立候補者一覧名簿で、結果・速報と共に、選挙状況や立候補者の情勢を、掲載しています。

「笛吹市長選2020」の投開票の結果詳細は以下でお知らせしています。

笛吹市長選挙2020年の立候補者は?(2名のプロフィール・公約・政策)

2020年10月25日投票の笛吹市長選挙は、共に無所属の、再選を期す現職・山下政樹氏(54歳)と、環境カウンセラーの新人・伊藤真理氏(58歳)との一騎打ちです。1期4年の山下市政への評価などを争点に選挙戦が繰り広げられています。

山下 政樹(やました まさき)氏

山下 政樹(やました まさき)氏[無所属現職:54歳]

プロフィール(経歴)
元県議・市観光物産連盟代表理事。履歴:衆院議員秘書。学歴:拓大卒。

公約・政策・主張
1期目の実績を強調しています。2期目に向けて「着実に前へ」をスローガンに、サッカーやラグビーなどができる多目的芝生グラウンドの整備や水害などの防災対策に取り組むと表明。また、「4年間の山下市政が正しかったことを立証できるような選挙戦にしたい」としています。

伊藤 真理(いとう まり)氏

伊藤 真理(いとう まり)氏[無所属新人:58歳]

プロフィール(経歴)
環境カウンセラー・NPO理事。履歴:生協理事。学歴:東京・女子美大付属高卒。

公約・政策・主張
山下市政について「今の市長で良いのか。この4年間が本当に良かったのか」と述べ、「(市民が)困ったら助けてもらえる市にしたい」とし、「市民の市民による市民のための笛吹市」をスローガンに掲げ、市の防災体制の見直しなどを訴えています。

2020年の笛吹市長選挙の日程と実施概要【告示日・期日前投票期間・投票日など】

  • 【告示日】
    2020年10月18日
  • 【期日前投票期間】
    2020年10月19日から10月24日
  • 【投票日及び開票日】
    2020年10月25日
  • 【投票時間】
    午前7時から午後8時。
  • 【投票場所】
    市内29ケ所(投票所入場券を確認します)。
  • 【開票場所・時間】
    即日開票(午後9時から若彦路ふれあいスポーツ館体育館にて)。
  • 【有権者数(人)】
    57800人(男:27926・女:29874)
    ※2020年10月17日現在。
  • 【投票率(%)】
    結果待機中。。
  • 【執行理由】
    任期満了
  • 【定数/候補者数】
    1/2

対象行政区:山梨県 笛吹市

笛吹市長選挙 2020 立候補者名簿一覧表

no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
1山下 政樹54無所属
やました まさき
2伊藤 真理58無所属
いとう まり

▼立候補者の選挙結果は判明次第、下記に追記します。▼

前回 2016年の笛吹市長選挙の結果(一覧名簿)

  • 山梨県 笛吹市(ふえふきし)
  • 笛吹市長選挙(2016年10月23日投票)
  • 告示日:2016年10月16日
  • 投票日:2016年10月23日
  • 定数 / 候補者数:1 / 4
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:58,230人
  • 投票率:62.79%
no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
116775山下 政樹50無所属
やました まさき
211511荻野 正直71無所属
おぎの まさなお
36847倉嶋 清次68無所属
くらしま せいじ
4836岡 仁54無所属
おか ひとし

その他過去の選挙結果

山梨県笛吹市の実施選挙一覧

笛吹市長選挙2020のまとめ

笛吹市長選挙2020の速報ですが、期日前投票は開票段階で配信が可能です。結果については、開票状況に従って随時更新していきます。

なお、笛吹市長選挙2020の投開票の結果判明後、当該選挙区における注目の出来事や各党当選者の真新しい情報などがあれば、ここに追記していきます。

同日に実施の地方選挙一覧

こちらの記事も読まれています