町長選挙

喜界町長選挙の開票結果速報2020|立候補者の公約と情勢・出口調査・投票率を紹介

2020年9月27日に投開票となる鹿児島県、喜界町長選挙(喜界町町長選挙)。

本記事でわかること

  • 喜界町長選挙2020の開票速報及び確定した開票結果
  • 喜界町長選挙2020の当選者・落選者の得票数や投票率
  • 喜界町長選挙2020の選挙情勢や争点
  • 喜界町長選挙2020の立候補者の公約や経歴・プロフィール

※情報はNHK選挙WEBや各報道メディアによる最新の出口調査から随時まとめていきます。

 

2020年の喜界町長に立候補者したのはいずれも無所属新人で2名です。

■喜界町長選挙2020の立候補者

  • 元県職員の米澤守光氏(71)
  • 前の副町長の隈崎悦男氏(66)

それでは喜界町長選挙2020について見ていきましょう。

※同日投開票となる喜界町議会議員選挙の開票速報・開票結果についてはこちらへ

鹿児島県喜界町町長選挙2020|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

喜界町町長選挙2020の開票結果については地元選挙管理委員会やNHK選挙WEBなどの開票速報・出口調査情報が入り次第こちらに追記していきます。

開票は即日開票で午後8時から町役場コミュニティーセンターにて行われます。

▼▼確定済み開票結果▼▼

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
2,434米沢 守光71無所属学校薬剤師
よねざわ もりみつ
当選2,536隈崎 悦男66無所属無職、元副町長
くまさき えつお
  • 告示日:2020年9月22日
  • 投票日:2020年9月27日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:
  • 投票率:

喜界町長選挙|2020年の争点や最新情勢・優勢や当確予想

2020年の喜界町長選は現職勇退にともない新人2名による一騎打ちの選挙戦となりました。

2016年、2012年の同町長選は元鹿児島県職員の川島健勇氏が、2期連続で無投票当選しました。

また、2008年、2004年の同町長選では、現職の加藤啓雄氏が無投票で2期目、3期目の当選を果たしました。

そして、20年前2000年の同町長選は、町政の継続を訴えた元喜界町農協組合長の加藤啓雄氏が、元町議の岩田進氏を破り初当選しました。

氏名党派新旧得票
加藤 啓雄無所属新人3,774
岩田 進無所属新人3,102

 

このように、2020年の喜界町長選は2000年の同町長選以来20年ぶりということで、どのような結果となるか注目されるところかと思います。

2人の新人候補のうち、米澤氏は町政の刷新、隈崎氏は町政の継続を訴えており、今回勇退する川島町政を町民がどのように評価しているか?が町長選の勝敗に大きく影響してくる可能性があるのでしょう。

20年ぶりの喜界町長選挙はどのような結果となるのでしょうか?

投開票日まで選挙戦の行方に注目してまいりましょう。

喜界町長選挙 2020年立候補者の政策(公約・マニフェスト)やプロフィール経歴など

米澤 守光(よねざわ もりみつ)の経歴やプロフィール

  • 名前:米澤 守光(よねざわ もりみつ)
  • 現年齢:71歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元鹿児島県職員、学校薬剤師
  • 学歴:明治薬科大学卒業
  • 職歴:鹿児島県職員、学校薬剤師

明治薬科大学卒業後、鹿児島県庁に入庁。鹿児島県庁では薬務課長、保健福祉部参事を歴任した。2017年から鹿児島県立喜界高等学校の学校薬剤師(非常勤)を務めている。

主な公約・政策主張

米澤氏は「住民一人一人の声を聞き、素早く政策に反映する町政を目指す」と語り、住民参加型町政への刷新を訴えています。

36年間勤めた県庁での経験を前面に出し、県職員時代に築いた人脈や経験をアピールし「地域力向上のためには将来を見据えた新しいビジョンが必要だ」と刷新を強調しています。

政策面では、新型コロナウイルス対策、サトウキビなど基幹作物以外の作物栽培や若者の起業支援、妊婦健診や出産に関する助成金の改善、島内の病院と連携した医療体制充実、給食無料化、観光振興などを訴え、「新しい喜界島を」と呼びかけています。

隈崎 悦男(くまさき えつお)の経歴やプロフィール

  • 名前:隈崎 悦男(くまさき えつお)
  • 現年齢:66歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元喜界町副町長
  • 学歴:鹿児島県立喜界高等学校卒業
  • 職歴:会社員、喜界町職員、副町長

鹿児島県立喜界高等学校卒業後、会社員を経て喜界町役場に奉職。喜界町役場では建設課長、総務課長など歴任した。

主な公約・政策主張

隈崎氏は2期8年務めた勇退する川島健勇町長の要請を受けての立候補で、「現町政を継承し、発展させる」と強調しています。

また、長年にわたる行政経験から「即戦力」を強調し、「町民の声を聞きながら行政経験を生かし、元気な島をつくっていきたい」と述べています。

具体的な政策では、出産にかかる助成金増額などの子育て支援や、整備を進める第2地下ダムを活用した農業振興、町の魅力発信による交流人口拡大、若者の雇用創出、医療体制充実などを掲げています。

喜界町長選挙の2016年の開票結果(当選者・落選者)や投票率

下記は前回2016年の喜界町長選挙の開票結果となります。参考情報としてご確認ください。

結果氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
川島 健勇72無所属喜界町長
かわしま たてお
  • 告示日:2016年9月20日
  • 投票日:2016年9月25日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:6,164人
  • 投票率:

2020年9月27日投開票の選挙

首長選挙

議会議員選挙

こちらの記事も読まれています