村長選挙

泊村長選挙 開票結果速報2020 立候補者の公約や情勢・当選出口調査速報

本記事では2020年1月7日に告示、1月12日投開票の北海道、泊村長選挙(泊村長選/泊村村長選挙)2020の開票速報及び開票結果についてまとめています。

最新の情勢(優勢や劣勢)やNHKの出口調査情報、投票率、争点、当選者落選者の当確予想、立候補者の経歴やプロフィール、公約なども交えてお届けします。

 

2020年の泊村長の立候補者はいずれも無所属新人で前村建設水道課長の高橋鉄徳氏(49)と元泊村議の三浦光博氏(68)の計2名です。有権者数は1月6日時点で1426人となっています。

泊村村長選挙2020|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

泊村長選挙2020の開票結果については開票速報やNHKなどによる最新の出口調査情報、当確情報が入り次第、随時下記の図を更新致します。

開票は1月12日に即日開票となります。

氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
高橋 鉄徳 49 無所属 無職、元村職員
三浦 光博 68 無所属 コンサルタント事務所顧問、元村議
  • 告示日:2020年1月7日
  • 投票日:2020年1月7日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:
  • 投票率:

泊村長選挙2020|争点や情勢、優勢の当確予想は?

ここでは泊村長選挙2020の争点や情勢、優勢の当確予想についてご紹介致します。

泊原発は再稼動に見通しが立たず再稼動を容認したい前村長牧野氏が高齢や体調不良を理由に立候補を断念しました。

また泊村では原発再稼働以外の課題も多く、まず挙げられるのは人口減少問題があります。

今回泊村長選挙の情勢として立候補した新人の2名は、北海道電力泊原発再稼働の是非には触れていないことから、やはり村の財源確保のためにはどちらが当選しても再稼働実施に向けた動きが見られるものと思われます。

そうなると有権者の票の入れ先が予想しづらいため、接戦となることは否定できないでしょう。

また、立候補者2氏どちらも村役場での勤務経験があることから村の内情には詳しいことも影響し接戦となることが予想されます。

それまでの村政の継続か刷新か。泊村の未来を任せる村長の選出は、あなたの一票にかかっています。

北海道 泊村長選挙2020|立候補者の政策(公約)やプロフィール、経歴

高橋 鉄徳(たかはし てつのり)の経歴やプロフィール

  • 年齢:49歳
  • 出身地:
  • 出身校:札幌学院大
  • 主な経歴:泊村建設水道課長、財政課長補佐
主な公約・政策主張

「捕る漁業だけでなく、作り育てる漁業を更に推進し、地場産業を元気にしたい」と主張

三浦 光博(みうら みつひろ)の経歴やプロフィール

  • 年齢:68歳
  • 出身地:
  • 出身校:小樽桜陽高
  • 主な経歴:コンサルタント事務所顧問、泊村議、泊村住民課長
主な公約・政策主張

「漁業の安定化を図り、養殖事業や藻場造成事業を推進する」と主張。

2016年泊村村長選挙の開票結果・投票率など

下記は前回2016年の泊村村長選挙の開票結果となります。参考情報としてご確認ください。

  • 告示日:2016年1月12日
  • 投票日:2016年1月17日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:1,458人
  • 投票率:87.31%
結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
662 牧野 浩臣 69 無所属 泊村長
まきの ひろおみ
594 三浦 光博 64 無所属 コンサルタント事務所顧問
みうら みつひろ
error: Content is protected !!