町長選挙

蔵王町長選挙の開票結果速報2020|立候補者の公約と情勢・出口調査・投票率を紹介

2020年9月27日に投開票となる宮城県、蔵王町長選挙(蔵王町町長選挙)。

本記事でわかること

  • 蔵王町長選挙2020の開票速報及び確定した開票結果
  • 蔵王町長選挙2020の当選者・落選者の得票数や投票率
  • 蔵王町長選挙2020の選挙情勢や争点
  • 蔵王町長選挙2020の立候補者の公約や経歴・プロフィール

※情報はNHK選挙WEBや各報道メディアによる最新の出口調査から随時まとめていきます。

 

2020年の蔵王町長に立候補者したのはいずれも無所属で2名です。

■蔵王町長選挙2020の立候補者

  • 新人で電子部品製造会社社長の勅使瓦正樹氏(61)
  • 現職で5選を目指す村上英人町長(68)

それでは蔵王町長選挙2020について見ていきましょう。

宮城県蔵王町町長選挙2020|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

蔵王町町長選挙2020の開票結果については地元選挙管理委員会やNHK選挙WEBなどの開票速報・出口調査情報が入り次第こちらに追記していきます。

開票は即日開票で午後7時から町ふるさと文化会館にて行われます。

▼▼確定済み開票結果▼▼

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
2563勅使瓦 正樹61無所属会社社長
てしがわら まさき
当選4571村上 英人68無所属蔵王町長
むらかみ ひでと
  • 告示日:2020年9月22日
  • 投票日:2020年9月27日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:10,109人
  • 投票率:71.07%

蔵王町長選挙|2020年の争点や最新情勢・優勢や当確予想

2020年の蔵王町長選は現職の村上英人氏と新人の勅使瓦正樹氏による一騎打ちの選挙構図となりました。

前回2016年の同町長選は現職の村上英人氏が、無投票で4選を果たしています。

また、前々回2012年の同町長選は、現職の村上英人氏が地元県議、多数の町議、各種団体など分厚い支持基盤を背景に、新人で元蔵王町職員の我妻正弘氏を大差で圧倒し3選を果たしました。

氏名党派新旧得票
村上 英人無所属(民主・自民推薦)現職5,690
我妻 正弘無所属新人1,289

 

さて、今回の蔵王町長選では、現職の村上氏は自民、公明が推薦しており、組織力で優位になるのは間違いありません。

ただ、村上町長が進める町内3中学校を統合し新校舎を建設する計画に対する有権者の受け止め方によっては、村上氏の優位が崩れる可能性がないわけではないと思われます。

蔵王町は新校舎建設事業費約38億円のうち約18億円を地方債でまかなう計画ですが、約18億円もの地方債を発行してまで新校舎を建設する必要があるのかについては意見が分かれるところでしょう。

そして、この新校舎建設計画に真っ向から反対しているのが対抗馬の勅使河原氏なのです。

新校舎建設事案に加えて、これまでの村上町政4期16年の評価など、今回の選挙で有権者がどのような判断を下すのか、興味が高まるところです。

投開票日まで選挙戦の行方に注目してまいりましょう。

蔵王町長選挙 2020年立候補者の政策(公約・マニフェスト)やプロフィール経歴など

勅使瓦 正樹(てしがわら まさき)の経歴やプロフィール

  • 名前:勅使瓦 正樹(てしがわら まさき)
  • 現年齢:61歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属
  • 肩書き:会社社長
  • 学歴:仙台育英学園高等学校、東北学院大学経済学部商学科卒業
  • 職歴:アルプス電気社員、ユーワ精巧代表取締役、県教育委員長

東北学院大学卒業後、アルプス電気に勤務。その後ユーワ精巧に入社し1999年から代表取締役を務める。会社経営のかたわら宮城県PTA連合会会長や宮城県教育委員会委員長も務め、2014年の柴田町長選に出馬するも次点で落選した。

主な公約・政策主張

勅使瓦氏は「現町政に目立った失政はないが、将来像や運営について町民と真剣に向き合っていない。新型コロナウイルス対策でも迅速さ、リーダーシップに疑念がある」と現町政の問題点を指摘しています。

また「町を含めた仙南地域全体で働ける場を整備し、雇用を確保することが最大の福祉施策につながると思う。町民とひざを交えて向き合い一緒に町をつくりたい」とも述べています。

その他の政策では、町立中学校を統合して新設する計画の見直しや子育て環境の充実、仙台市に近い町北部の宅地開発による定住促進などを公約に掲げています。

村上 英人(むらかみ ひでと)の経歴やプロフィール

  • 名前:村上 英人(むらかみ ひでと)
  • 現年齢:68歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属(自民・公明推薦)
  • 肩書き:蔵王町長
  • 学歴:仙台育英学園高等学校卒業
  • 職歴:蔵王町議(3期)、蔵王町長(4期)

宇都宮大学卒業後、会社員を経て1992年の蔵王町議選に出馬し初当選。以来町議を3期務めた。2004年の蔵王町長選に無所属で出馬し初当選。以来蔵王町長を4期務めている。

主な公約・政策主張

村上氏は「新型コロナウイルスの影響で停滞した観光や農業を回復させ、活気を取り戻したい。蔵王の火山防災、自然災害の減災対策の計画や工事を進め、これまで築いてきた多方面の人脈を生かしながら成し遂げたい」と5期目にむけての意欲を述べています。

また「最大の懸案は新型コロナウイルス。感染症対策のほか、落ち込んだ観光と農業を一つにした振興策に取り組んでいきたい」と語った。

具体的な政策としては、避難所運営や地域防災計画の見直し、児童数減少に伴う中学校3校の統合校舎建設や認定こども園の設置検討を進めることなどを公約に掲げています。

蔵王町長選挙の2016年の開票結果(当選者・落選者)や投票率

下記は前回2016年の蔵王町長選挙の開票結果となります。参考情報としてご確認ください。

結果氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
村上 英人64無所属蔵王町長
むらかみ ひでと
  • 告示日:2016年9月20日
  • 投票日:2016年9月25日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:10,728人
  • 投票率:

2020年9月27日投開票の選挙

首長選挙

議会議員選挙

こちらの記事も読まれています